アコム 審査

アコムの審査は本当に速い!審査の流れや通過のためのポイントも紹介!

このページの目次

アコムの審査は、通常30分で通過すると評判です。

 

即日融資が受けられる手軽なカードローンは、インターネットでもすぐに申し込みができ利便性に優れ人気があります。

 

審査が早いと評判のアコムはほんとに最速審査なのか?

 

特徴や審査のながれ、通過のするためのポイントなどを一気にご紹介します。

 

アコムの審査の流れを解説!

アコムでキャッシングをするにあたり、申し込み後に審査が行われます。

 

申し込みは、Web上で行うか、電話で申し込みまたは自動契約機(無人くん)、アコム店頭窓口、郵送の5種類の方法から選択

 

ここではそれぞれの方法で申し込みした場合の審査の流れをご紹介します。

 

<Webで申し込みをした場合の審査の流れ>

・1.インターネットのウェブ画面から申し込みをクリック。
・2.同意事項を表示して目を通します。
・3.お客様情報を入力(氏名、生年月日、性別、既婚独身選択、メールアドレス)
・4.自宅情報を入力(住所、電話番号、居住種類、家賃及び住宅ローン有無、家族人数)
・5.勤め先情報を入力(会社名、勤務先住所、社員数、業務内容、職種、収入の形態、収支等、保険証区分、休日など:勤務先の電話番号を入力すると勤務先照会が表示でき入力の手間が省けます)
・6.希望の融資額入力(審査の結果通知及び申し込み内容確認のための連絡先含む)
・7.他社の借入件数記入
・8.振込口座記入(振込口座の情報と振込貸付明細書を送付する住所登録)
・9.3〜8までの記入すると受付完了メールが届き、審査へ進みます。
・10.信用情報に問題が無ければ、30分程度で電話もしくはメールにて審査の結果が通知されます。
・11.契約手続き完了のメールをもって契約成立です。契約後はインターネット上の会員メニューから即借入を行うことができます。アコムカードは郵送かもしくは近くの自動契約機、アコム窓口にて受け取りも可能)

 

<電話で申し込みをした場合の審査の流れ>

・1.フリーコール0120?07?1000へダイヤル。
(アコムフリーコールの受付時間は、平日9時〜18時まで)
・2.オペレーターへ契約の必要事項を伝え申し込みが完了すると審査へ。
・3.電話にて審査の結果が通知。(18時以降の場合は翌日に電話で通知)
・4.契約は無人契約機もしくはアコム店舗で手続きをし、その場でカード発行。
無人契約機、店舗での受け取りができない場合は郵送にてカード受け取り。

※急ぎ場合は、当日14時までの本人確認書類をFAXで送付し確認後即日口座への融資も可能。

 

<店舗にて申し込みをした場合の審査の流れ>

・1.店舗の営業時間内(平日9時〜18時)に申し込みを完了。
・2.30分程度で審査が行われ結果がその場で通知されます。
・3.審査通過後、契約を行いカード発行。

 

<無人契約機(無人くん)で申し込みをした場合の審査の流れ>

・1.無人くんの営業時間内(8時〜22時年中無休)に申し込みを行う。
・2.審査が行われ通過すればすぐに契約をし、その場でカードが発行されます。

※カードの受け取りをスムーズにするために、あらかじめウェブで申し込みをし、審査通過の通知を受け取ってから無人くんでカードを発行。融資を即日する方法もあります。

 

<郵送・FAXにて申し込みをした場合の審査の流れ>

・1.アコムのフリーダイヤルに電話をし、申し込み用紙を取り寄せる。
・2.もしくはWebサイトからダウンロードできるFAX用紙を印刷する。
・3.申込書類と本人確認書類、必要であれば収入証明書などを同封して送付。
・4.審査の結果が電話で通知される。
・5.契約手続きを完了し、カードが自宅へ郵送されてくる。
・6.カードが届いたら、ウェブ上で会員ページにログインするかコンピュータやウェブサイトが利用できない場合は、コールセンターへ電話をする。

 

※申し込みと審査の流れの中で、郵送での契約は一番時間がかかる方法です。

 

即日に融資を受けたいという方には不向きですが、自宅にPCやインターネットのない環境やFAXなどが使えない状況に向いている契約方法。

 

【アコム】審査が最短30分って本当!?  即日融資成功のための7つの要点&口コミも

 

アコムの審査に何の書類が必要?

アコムで申し込みをする際に、審査に必要となる書類を用意しなくてはなりません。

 

審査に必要となる書類には本人を確認するための本人確認書類と場合によって収入証明書を準備しなくてはならないケースがあります。

 

<本人確認書類として成り立つもの>

・運転免許証
・個人番号カード
・健康保険証

 

<追加で書類が必要になるケース>

本人確認書類は運転免許証があれば十分ですが、ない場合は個人番号カード、健康保険証のコピーが必要です。

 

本人を特定できる顔写真が付帯されていない場合は、これらの他に追加の書類を添付しなくてはなりません。

 

・住民票
・公共料金領収書(固定電話、電気代、ガス代、水道料金、NHK視聴料のいずれか)
・納税証明書

 

※いずれの領収書、証明書も発行日から6ヶ月以内の書類が有効とみなされます。

 

<収入証明書が必要なケース>

アコム借入の資金の上限によって、本人確認書類とは別に収入証明書類の提出が必要です。

 

収入証明に該当する書類には、「収入証明書」「源泉徴収書」「給与明細書」などが有効。

 

収入証明書類が必要となるケースは以下の2つ。

 

・アコムで50万円以上の融資を受けたい方
・他社での借入金を含めて100万円を超えてしまう方

 

【アコム】審査が最短30分って本当!?  即日融資成功のための7つの要点&口コミも

 

アコム審査の在籍確認は電話じゃなくでもできる!

在籍確認とは、アコムに限らず金融会社が信用貸しをする場合に必ず行なう審査の一つです。

 

本人が申告した勤務先に本当に在籍をしているかを確認するため、通常は仕事先や会社に電話がかかってくるのが一般的です。

 

アコムの場合も、例外ではなく勤務先にオペレーターの個人名を使って電話がかかってきます。

 

ただし、勤務中でありながら個人が会社に電話をしてくるというのは、非常に珍しいケースと思われても仕方がありません。

 

なぜなら、取引などで付き合いのある仕事の内容であれば、受付では必ず会社名と個人名を名乗るでしょう。

 

アコムでは、消費者金融業者であるということを伏せるために個人名で電話がかかってきますが、結果的には非日常的なシチュエーションであるには違いありませんね。

 

在籍確認を避けて通ることはできませんが、電話での確認を回避する方法が無いわけではありません

 

 

在籍確認を電話以外で行うためには、申し込みの際にあらかじめ在庫確認を書類を添付しておく必要があります。

 

同時に申し込みの際に、担当者にあらかじめ会社への在籍確認の電話を避けて欲しい旨を伝えておくことも重要です。

 

在籍確認には、会社が発行する健康保険証、給与明細書や社員証など現在会社に就業しているという証明になるものが有効的です。

 

ただし、審査はアコムの基準によって進められますので、追加の書類を添付していても状況や審査の内容によっては電話確認を行う場合があり、必ず回避できるとは限らないことを心に留めておきましょう。

 

【アコム】審査が最短30分って本当!?  即日融資成功のための7つの要点&口コミも

 

アコムの審査にかかる時間はどのくらい?

申し込みをしてから契約完了するまでに、必ず審査が行われますが審査にかかる時間はどのくらいなのでしょうか?

 

アコムのうたい文句は最短30分で審査完了ですが、実際に利用した方の口コミを元に審査にかかる平均時間を調査しました。

 

聞き取り調査50人から割り出された審査にかかる時間は以下の通り。

 

・30分程度:29人
・1時間〜1時間30分程度:16人
・1時間〜3時間以内:3人
・1日以上:2人

 

以上の結果で30分前後の審査結果を受けた方が圧倒的に多いことからアコム30分で審査は事実に忠実といえます。

 

この結果はあくまでも申し込み方法によっても左右されますので、総合的にみて平均30分〜1時間で審査が完了するという結果が出ました。

 

申し込み方法によって違う審査時間の口コミ!

50人の調査では圧倒的に短時間30分程度で審査の結果を受けた人が多く見られますが、個人的な審査の感想をいくつかの口コミで具体的に検証してみましょう。

 

 

・ネットから申し込みをして、仮審査を通過の後、無人契約機で本契約をしたケースでは、無人契約機との会話を含めても30分で契約完了。

 

・夜中にネットで申し込み、翌日無人契約機にて契約手続き。オペレーターの案内で必要事項に入力終了し、15分〜20分で審査通過、融資まで完了。

 

・ネットで申し込み後、アコムからの電話連絡で契約完了。翌日無人契約機にてカード発行と融資。

 

・平日12時過ぎにインターネットで申し込み。14時に審査と融資が完了。

 

 

口コミの結果でも、審査から融資までのスピードが非常に速いことが明らかです。

 

審査を早く進めるコツとして、インターネットであらかじめ申し込みを済ませ、無人契約機にて本審査と融資の手続きをする方法が有効的と言えるでしょう。

 

【アコム】審査が最短30分って本当!?  即日融資成功のための7つの要点&口コミも

 

アコムの審査を通過するための条件とは?

アコムの融資が受けられる人の基準は、「満20歳〜69歳までの安定した収入があり返済能力を有する当社基準を満たす方」という条件です。

 

これは申し込みができる条件という事で、必ずしも審査を通過できる保証があるものではありません。

 

具体的に審査を通過できる条件とできない条件に付いてまとめてみました。

 

アコムの審査は年金収入でも通過できる?

アコムの融資は、年金収入がある方でも受けることができます。

 

ただし収入が年金のみという方は該当しません

 

年金をもらっていても、アルバイトの収入があったり、自営業もしくは賃貸収入があったりする方が対象です。

 

その際毎月安定して収入があることが前提ですので、単発の日払い仕事は収入とみなされません。

 

生活保護で収入を得ている人は審査を通過できる?

生活保護を受けるということは、収入が無いもしくは最低の生活基準に満たない生活であるということですので、返済能力がないとみなされ基本的に審査を通過するのは難しいでしょう

 

ただし、生活保護を受けながら現在就職活動中という状況でアルバイトによる収入がある方は、たとえ数万円でも融資対象になりますので、申し込みをする条件を満たしています。

 

主婦は審査を通過することができる?

残念ながらアコムでは専業主婦は、審査を通過することはできません

 

主婦でもパートやアルバイトで収入を得ている場合は、審査を通過することができます。

 

会社に内定が決まっている学生は審査に通過できる?

学生でも満20歳以上で、現在アルバイトで収入を得ていれば審査を通過することができます

 

ただし、就職先に内定をもらっていて現在収入が全くない状態では、融資を受けるための審査は通過しません。

 

フリーランサーでも審査は通る?

アコムの契約条件は一定の収入がある人というのが基準です。

 

年々広がりつつあるフリーランサーの様な職場が自宅、もしくはネット上で仕事をするタイプの職業の人たちは審査に通過することができるのでしょうか?

 

フリーランサーと言われる職種のひとも、確定申告書を提出すれば審査を通過することができます。

 

ただこの場合職場への在籍確認をとることが難しくなりますので、過去の信用情報も審査通過の合否を決定する大きな要因となるでしょう。

 

アコムの審査は、無職や就職活動中でも通る?

アコムのカードローンは、就業形態に関わらず、収入のある人に融資を行うサービスです。

 

アルバイトやパートタイマーといった正社員ではない就業者でも融資を受けることができます

 

それでは実際にお金が必要になる失業中の方は融資を受ける方法があるのでしょうか?

 

残念ながら、現在就業しているという証明ができない人にアコムは融資をしていません。

 

転職を考えている方や、次の職場が決まるまでの生活資金調達とお考えの方は、現在の職場に在籍している間に申し込み、審査、契約を完了させることをおすすめします。

 

【アコム】審査が最短30分って本当!?  即日融資成功のための7つの要点&口コミも

 

アコムの審査は甘いって本当?

アコムのように消費者金融会社の融資は、無担保、保証人なしで資金貸しを行うため返済能力に問題のある顧客への融資はリスクを伴います

 

審査通過の条件は、実際にどのくらいの幅があるのでしょうか?

 

一部ではアコムの審査は甘いと言われていますが、審査を通過した人の口コミを参考にアコム審査の現状について調査しました。

 

 

・10年以上前に債務処理あり。ダメもとで申し込み後、審査通過。キャッシング制限は3万円が上限だったものの、ショッピング付帯のマスターカードを発行してもらえた。

 

・他社で延滞の上最終的に完済したがブラックとなる。他の消費者金融からは融資が受けられなかったが、アコムでは審査通過し、即日50万円の融資を受けることができた。

 

・他社3件からすでに40万以上の借入あり。数回申し込みをするものの否決続き。他の金融会社が限度額5万に留まってしまったのに対し、アコムは10万まで融資が可能になった。

 

・運転免許証がなく、月に数日のパートで収入が低いにもかかわらず、審査通過。融資を受けることができた。

 

・6年前に自己破産。パートを始めたばかりで現在は収入無しの状態。急な出費のために事情を電話で説明。審査通過後、希望30万円だったが40万の融資を得ることができた。

 

 

以上の口コミを総称するとアコムの審査が極めて甘いということではなく、たとえ金融事故の過去があったり、債務処理の履歴があっても一定の収入があるという事で今後返済能力があるという判断が下されることが分かります。

 

借入金額は個々のケースによって違いがありますが、信用情報や過去の履歴から割り出した独自の基準で審査の合否が確定されています。

 

アコムの審査を落ちた人に通知は早く届く?

アコムの審査は30分で結果が出ることで評判です。

 

先述のアンケート結果からも多くの人が20分〜30分強で審査の結果通知を受けています。

 

一部の大手消費者金融会社では、合格以外の通知は長く待たされたり1週間以上も来ないケースもあるのが実態です。

 

アコムの審査に落ちた人はどのくらい否決結果を待つ必要があったのでしょうか?

 

数件の口コミを参考に審査落ちの人の通知待ち時間について検証しました。

 

 

・ネットで申し込み。1分後に返信メールで「ご希望に添うことができませんでした」という否決通知が来る。

 

・他社で120万円借入あり。アコムにインターネットで申し込みをし、借入5万円に設定。10分ほどで否決の通知あり。

 

・初回登録をネットで申し込み。翌日に連絡がないので、こちらから電話。審査否決を知らされる。

 

・メールで仮審査合格。書類審査のため無人契約機へ。オペレーターの質問に答えプライベートな情報も開示したにも関わらず否決結果。

 

・借入希望10万で契約。初回審査通過。3か月後増額申請で否決。

 

・ネットで申し込み。20分後に電話で否決通知あり。

 

 

アコムの審査に落ちた人の待ち時間は比較的短時間と言ってよいでしょう。

 

インターネットで申し込みをした場合は特に審査否決の返信は数分で通知されています。

 

一方、インターネットで審査仮通過であったにもかかわらず、来店要請があってからさらにオペレーターや担当者との質問や説明の末、審査否決というケースもかなりあります。

 

アコムの審査通知が遅い場合の3つの理由とは?

アコムの審査は、審査通過でも否決でも非常に短時間で結果が通知されています。

 

ただし、先述のアンケート結果からもご覧いただける通り稀に数時間、数日かかってしまうケースがあります。

 

通知が遅くなる原因は何なのでしょうか?3つの理由をまとめました。

 

1.営業時間外に申し込みをした場合

ネットで申し込んでも、アコムの営業時間内であれば通常30分〜1時間以内に回答が帰ってきます。

 

しかし平日9時〜18時以外の時間帯に申し込みをした場合、回答が翌日、もしくは翌々日の営業日になることもありますので注意が必要です。

 

また営業時間内であっても、終了のギリギリに申し込みをした場合は、コンピューターで自動的に翌日処理となり、日にちがかかる場合があります。

 

2.保留状態になっている

申し込みが完了した顧客には、メールもしくは電話で仮審査が通過している旨が通知されます。

 

この時点で契約は成立していません。

 

オペレーターによって信用情報の照会や在籍確認が進められている状態です。

 

何らかの事情で、在籍確認を完了できていない場合は保留となり審査通知まで時間がかかる場合があります。

 

3.入力漏れによるエラー

ネットなどで入力ミスがあった場合、アコムから入力確認を要請するメールもしくは電話連絡が入ります

 

万が一、そのメールや電話に気が付かず返信をしなければ、審査は進展することはありません。

 

審査通知が遅いと感じたら、もう一度メールの見落としや電話の受信記録を見直してみましょう。

 

【アコム】審査が最短30分って本当!?  即日融資成功のための7つの要点&口コミも

 

アコムの仮審査と本審査の違いは何?

これまで審査に通過した人と審査に落ちた人の口コミを検証してきましたが、落ちた人の口コミで目立つのが、仮審査通過後の本審査否決です。

 

仮審査に合格をしても落ちてしまう本審査。

 

この2つの審査にはどのような違いがあるのでしょうか?

 

仮審査通の意味は?

アコムの申し込みを営業時間外にした場合、ネットでは「仮審査通過」折り返しの電話では「仮審査が通りました」として結果が通知されます。

 

これは、時間外の申し込みだったため、本来審査すべき要項を全て網羅できなかったことを表しています。

 

つまり仮審査合格は受付完了と同じことなのです。

 

仮審査の時点では、コンピュータに集約されたデータベースを元に、入力された情報をパターンに当てはめていきます。

 

よほどのつじつまが合わない情報入力以外はコンピュータがOKを出すわけです。

 

この時点では信用情報機関への問い合わせは行われていませんので、実際の信用情報に基づいた審査は行われていません

 

本審査とは?

仮審査を通過した入力情報に問題のない顧客は、いよいよ本審査となる信用情報機関の履歴との照合へと移行します。

 

この時点で、過去に金融事故を起こしていたり、現在の借り入れ状況に問題があったりすると本審査否決という結果になるのです。

 

さらに、信用情報の照会に問題がなければ、在籍確認が行われこの時点でやっと本審査終了で結果が通知されます

 

【アコム】審査が最短30分って本当!?  即日融資成功のための7つの要点&口コミも

 

アコムの審査に落ちる5つの理由とは?

アコムの審査を通過した人の口コミを検証しましたが、アコムの審査は独自の基準で合否を確定しています。

 

審査が否決の場合、アコムからなぜ否決になったかという説明はありません。

 

つまり、否決はアコムの審査基準を満たさなかったという事しか消費者側にはわからないため、審査に合格したい方は、落ちない予防の対策を講じることしか方法がないのです。

 

そこで、アコムの審査に落ちてしまう人の考えられる理由5つをまとめました。

 

1.入力情報に問題がある

申し込みの際に記載した情報にエラーがある場合、直接それが原因で審査に落ちることはまずありません。

 

ただし、明らかにつじつまの合わない記載が行われていたり、勤務先や電話、勤続年数など信用情報の裏図けとなる情報に偽りや間違いがある場合、虚偽かあるいは入力ミスであるかの審議が行われます

 

顧客の信用度は、申し込みの時点で審査が始まっていますので、入力には十分注意を払ってミスやエラーの内容に心がけましょう。

 

2.収入がアコムの基準に達していない

カードローンで融資をする際、担保や保証人を付けないため顧客の収入の安定性のみが信用を置ける情報です

 

信用貸しと言われるこの方法では、アコム側が安定性があり返済能力が認められる顧客に貸し付けをします。

 

年収が低額でも安定性のある収入を得ていれば審査を通過することはできますので、年収の金額に限らず、アコムの収入基準に満たない人は審査が否決になることがあります。

 

3.借入がすでにアコムの基準値を超えている人

アコムでは、他金融会社での借入件数やローンの総額など総合した金額が一定以上ある人は審査に通過することができません

 

貸金業者は、年収の3分の1以上の融資をできないという規則があり、申込者がすでにその金額を超えている場合はもちろんのこと、他社から4件以上の借入がある場合も審査の通過は難しいでしょう。

 

4.短期間に借入の申し込みが複数に及んでいる場合

アコムに申し込みの際に、既に複数の金融会社からの借入が特に短期間の間に行われている場合は、審査を通過することができません。

 

これは短期間に数カ所から資金調達をしなければならない資金不足状態にあると判断するからで、収入が安定をしていても返済能力に限界があるとみなされてしまいます。

 

5.金融事故を起こしている

金融事故とは、一般に長期の延滞や自己破産、債務処理のことで、このような履歴のある人は審査を通過するのが難しくなります。

 

金融事故の履歴は、最低5年〜10年信用情報機関に保管されています。

 

経過年数によって過去に起こした金融事故は新規の融資の妨げとなりますので注意が必要です。

 

信用情報は審査の度に閲覧されるため、短期間に照会回数が多いということは多くの金融会社への契約があるか、ローンの組みなおし、キャッシングなど何らかの資金調達を申請したという証になります。

 

この照会記録は半年は保管されるため、その閲覧記録の回数によっても信用度に問題があると判断され、審査から落とされることもしばしばあるのが現状です。

 

【アコム】審査が最短30分って本当!?  即日融資成功のための7つの要点&口コミも

 

アコムの審査をスムーズに通過するためのポイント!

アコムなどの消費者金融会社は、契約がスムーズに済めば即日融資が受けられるのがメリットです。

 

審査を確実に通過して早く融資を受けるためにも、申し込みの際に気を付けたいポイントをご紹介します。

 

書類の準備を入念に

アコムの申し込みには本人確認書類や限度額によっては収入証明書が必要です。

 

スムーズな審査通過のために、必要な書類は予め準備しておきましょう。

 

準備の際の注意点は、提出書類の有効期限です。本人確認書類は基本的に運転免許証があればことが足りますが、免許証に記載された住所と現住所が違っていたり、健康保険証などを提出する際には追加書類が必要です。

 

この追加書類は、住民票や公共料金領収書、納税証明書など全て6ヶ月以内の書類しか有効ではありません。

 

提出の前に必要な書類と期日も満たしていることを再度確認しておきましょう。

 

インターネットで申し込みをする

自宅に居ながらできるインターネットでの申し込みは、時間を選ぶ必要がありません。

 

電話や無人契約機での申し込みは、時間帯によっては待ち時間がかかりますので、Webで申し込みを速やかに済ませることをおすすめします。

 

在籍確認をスムーズに行う準備

信用情報機関の照合が完了すると、在籍確認に移行します。

 

職場へ通常電話連絡が入るため、個人名で連絡があれば速やかに繋いでもらえるよう取り付けておきましょう

 

また在籍確認の電話連絡を回避したい場合は、あらかじめアコム担当者にその旨を伝え、在籍確認書類をもって審査を行ってもらう方法を準備しておきましょう。

 

申し込みは営業開始時間すぐに行う

申し込みから審査へ移行するのは、アコムオペレーターの受付混雑状況にも左右されます。

 

営業時間9時〜18時の間の早い段階に申し込みを済ませ、通知メールや通知連絡が速やかに受けられるよう待機しておきましょう。

 

アコムの審査に落ちた後どうすればいい?今後の対処法!

アコムに申し込みをして、審査に落ちてしまったら、どのような対処が将来的に有効的でしょうか?

 

まずは審査に落ちた原因を探ってみてください。

 

他の消費者金融会社の申し込みをしても構いませんが、短期間に照会履歴がたくさん残るのは将来的に融資を受けたい時に不利になります。

 

考えられる審査落ちの原因別に対処法をまとめました。

 

自分でも信用情報を閲覧する

銀行や消費者金融会社が融資をする際に信用情報を紹介するのがCICやJICCといった信用情報機関です。

 

機関によって掲載されている内容が異なりますが、過去に起こした延滞や滞納記録がのこされています。

 

この履歴を閲覧することで、どうして審査落ちをしてしまったのか?

 

信用情報に問題があったのなら原因究明は非常に簡単です。

 

ただし、照会には1件につき500円〜1000円の料金がかかります

 

アコムも提供しているクイック診断の様な簡単なチェック機能ですが、大まかな信用情報をベースに作られている機能ですので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

履歴が無くなったら再度挑戦!

カードローン申し込みの照会記録は最低6ヶ月、返済延滞などは24カ月記録として残ります。

 

今回審査を通過しなかった原因が過去の記録であれば、半年から1年期間を開けて再挑戦してみましょう。

 

勤続年数が浅いのが原因?

借入金額に問題がないなら、仕事の勤続年数が関係しているかもしれません。

 

パートで働き始めたばかりやアルバイトで一度も給料がまだ出ていないなど、就業日数が極端に少ないことが審査落ちの原因なら、1年以上継続してから再度申し込みをしてみましょう

 

アコムの審査まとめ

アコムの審査は30分といううたい文句通り、実際の審査も非常にスムーズに行われています。

 

審査を早めるためのコツとして、必要書類の準備をしておくこと、無理な借り入れはしない、インターネットで申し込みするなどが挙げられます

 

審査の基準はアコムのデータベースに基づいて行われますが、最終的には信用情報や在籍確認の総合評価によって下されます。

 

即日融資可能や30日間利息無料などお得なメリットもたくさんありますので、アコムの審査がスムーズに行われるよう申し込みの際には十分な準備で望みましょう。